LAB SERIES(ラボ シリーズ)の「3ステップ」スキンケアを1ヶ月続けたら肌がプルンプルンになった

LAB SERIES(ラボ シリーズ)の「3ステップ」スキンケアを1ヶ月続けたら肌がプルンプルンになった
出典:LAB SERIES

ロフトや東急ハンズなどでも取り扱いがある「ARAMIS LAB SERIES(アラミス ラボ シリーズ)」はアイキャッチ画像のとおり日本NO.1ともいわれている男性用化粧品。
特にスキンケア製品は人気が高く、愛用者も多い「定番」がそろっています。

LAB SERIESのスキンケア製品は男性特有の肌質に合わせた成分配合を行い、その成分の効能が適切に肌へと浸透するよう独自のケア方法まで提唱しています。

それがLAB SERIESの「3ステップ」スキンケアというもの。

一般の男性は洗顔フォーム1本で済ませがちのスキンケアをしっかりと「洗顔」「保湿」「エイジング」と3ステップでケアを行う。
ちょっとめんどうと思うかもしれませんが、慣れればたいしたことありません。
逆にこの3ステップを踏まないと気持ちが悪い。
そんな感覚にすらなります。

今回はLAB SERIESの「3ステップ」スキンケアの概要とその効果についてお話ししたいと思います。



「3ステップ」スキンケアとは

男性の肌は皮脂量が多くオイリーになりがちというところは一般によく知られています。
しかし男性の肌の特徴はこれだけではありません。

毎日行うヒゲの手入れにより口の周りの肌は荒れ、水分量が不足しがちになります。
みなさんもヒゲ剃り後に口の周りがカサカサになってしまった経験ありますよね?
男性の肌は意外とデリケートなんです。

また年齢に応じで肌のハリや弾力がなくなり、しわくちゃ顔になってしまう。
特に目立つのがほうれい線です。

男性の肌にうるおいとハリと弾力を与える。
これを実現するためにLAB SERIESが開発したのが「3ステップ」スキンケアです。

ステップ1:洗顔

LAB SERIES「マルチアクション フェース ウォッシュ」で肌表面の過剰な皮脂や汚れを取り除きます。

顔と手を濡らした後に、手のひらに1.5~2cmほどを取り、十分に泡立ててから、目のまわりを避けて、顔と首につけ、円を描くように軽くマッサージをするように洗います。
洗い終わったら、水またはぬるま湯でていねいに流します。
出典・引用:LAB SERIES ’3ステップ’スキンケア

ステップ2:水分補給

LAB SERIES「ウォーター ローション RE」で十分に水分を補給して肌状態を整えます。

朝晩1日2回、洗顔・シェービング後の清潔な肌に使用してください。
手のひらまたはコットンに適量を取り、目のまわりを避けて、顔全体から首筋にかけてパッティングするようになじませます。
出典・引用:LAB SERIES ’3ステップ’スキンケア

ステップ3:エイジングケア

LAB SERIES「エイジ R+」を使用して、ハリと弾力をアップします。

朝晩1日2回、洗顔・シェービング後の清潔な肌に使用してください。
手のひらに2プッシュ取り、目のまわりを避けて、顔全体から首筋にかけてなじませます。
出典・引用:LAB SERIES ’3ステップ’スキンケア

効果が確認できるのは使い始めてから約1か月後

肌のターンオーバーという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

人間の肌は一番内側から「基底層(きていそう)」「有棘層(ゆうきょくそう)」「顆粒層(かりゅうそう)」「角質層(かくしつそう)」と4層構造になっています。
基底層で生まれた細胞は形を変えながら表面に押し上げられていき、無核となって死んだ状態で角化細胞となりますが、この角化細胞は新しい細胞に押し上げられるようにして表面まで上がり、最後はアカとなって自然にはがれ落ちる構造となっています。
このサイクルはターンオーバーと呼ばれており、一般的にはこのサイクルは28日間かかるといわれています(年齢や健康状態により個人差があります)。

出典:@cosmeブログ

今回ご紹介したような保湿やエイジングケア製品の有効成分は肌の表面だけではなく細胞レベルに作用します。
ですので、ターンオーバーの周期が1週する28日間は効果が確認しづらいのです。

そんなお肌の基礎知識を踏まえた上でLAB SERIESの口コミを確認してみましょう。



口コミ

実際に使用された方はどのような感想を持たれているのか。
良いコメントばかりでは参考にならないので酷評を中心に引用させていただきました。

マルチアクション フェース ウォッシュの口コミ

パッケージがかっこよく、また、確かに一皮剥けたようなさっぱり感がある。香りも良く、明らかに普通の洗顔料と違う。泡立ちは中程度。
しかし、スクラブ感が強すぎ、一日二回どころか週2回がいいところ。わずか100mL(ん?mL?)なのに、なかなか減らない。使用後は必ずローションが必要。肌の弱い人にはお勧めできない

引用:Amazon

スクラブ感が強すぎるという口コミです。
私も洗浄力は強いと感じており、このコメントの投稿者さんと同意見で肌の弱い方には向いていないかもしれません。
しかし、LAB SERIESの推奨は「3ステップ」スキンケアです。
きれいさっぱりと洗顔したあとはウォーター ローション REでしっかりと保湿する。
このステップを踏めば、このような感想は持たなかったのかなとも思います。

ウォーター ローション REの口コミ

ほぼ水ベースでとろみなどはありません。香りもほとんどなく、使用感はサラッとしてベタつかず、スーッと肌になじんでいきます。暑い湿気の多い日でもベタベタせず、気持ちよく使えます。
また容量もあるので2カ月くらいはもつと思います。
保湿力はそこそこで肌トラブルはだいぶ減りました。ただ冬の乾燥の激しい日はこれだけだと物足りないないと思います。

引用:Amazon

ほとんどのコメントでウォーター ローション REはつけ心地がよいと好評です。
とにかくサラっとしていて気持ちいい。そんな印象です。
そんなサラサラ感からか保湿力が少し弱いのではないかというコメントも少なくありませんでした。
保湿ローションは肌の表面にうるおいを持たせるものではありません。
肌に水分を浸透させ、それを持続させるのが本来の効果です。
これはまさにターンオーバーの周期の問題だと感じています。
使い続ければ冬の乾燥にも負けないうるおいのある肌質に改善されることと思います。

エイジ R+の口コミ

何年も資生堂FOR MENアンチエイジングクリームを使用してきたが、乗り換え。以下、資生堂との比較。
資生堂よりべたつかない、キツイ匂いがせずさわやか、
ポンプでプッシュなので掌にとりのばすことができる。資生堂は指でクリームを取るので多少面倒。
塗った感じは資生堂よりも薄い感じがするので最初は二度塗りしてしまったが、一度でもしっかり保湿されている印象。

引用:Amazon

一番口コミ数が多く、高評価だったのがエイジ R+でした。
LAB SERIESの製品全般がそうなのですが、1回の使用量は一般の製品より少なくて良いんです。
簡単にいえば「うす塗り」です。
男性用化粧品の中ではなかなか高価な製品ではありますが、コスパはかなり高いと感じています。
また、ウォーター ローション REの保湿力に物足りなさを感じている方は、やはり「3ステップ」を実行し、仕上げのエイジ R+を使うべきだと思います。

総評

1製品ごとの口コミとしては散々な内容だったかもしれません。
しかし、LAB SERIESの「3ステップ」スキンケアという推奨されている使い方をしていたとしたらどうでしょう。

マルチアクション フェース ウォッシュでしっかりと皮脂と汚れを取る。
ウォーター ローション REで肌にうるおいを与える。
エイジ R+でさらに保湿力を加え、ハリと弾力を与える。

このコンビネーションこそがLAB SERIES各単品を活かす最善の使い方なのだと感じました。



まとめ

私も長く使っているこのLAB SERIESのスキンケア製品。
使う季節によって使用量を変えるのではなく、常に同じ方法・分量で使用しています。

スキンケアだけにとどまらず、その効果が実感できるまでには時間がかかります。
しかし、特に普段から無頓着な方がこのような手の込んだケアをすると、その効果は歴然です。

じっくりと時間をかけて育てていく。
このことを理解し、実感できるところまで行くと、どんどん美容沼にハマります。
良いのか悪いのか…(笑)

最後におさらいで今回ご紹介した3セットを再掲しておきます。
ちなみにロフトや東急ハンズは定価での販売になりますが、ネット通販ですとポイントも含めお得に購入ができます。
是非、おためしください。

スキンケアカテゴリの最新記事