かゆみ・かさつきといった敏感肌の症状をやわらげるCetaphil(セタフィル)の口コミ・レビューまとめ【レストラダームボディウォッシュ・ローション】

かゆみ・かさつきといった敏感肌の症状をやわらげるCetaphil(セタフィル)の口コミ・レビューまとめ【レストラダームボディウォッシュ・ローション】

空気が乾燥する秋冬の季節、乾燥肌・敏感肌・アトピー肌の方は、かゆみやかさつきといった症状が強く現われるため、つらい思いをされていると思います。

わたしもそのひとりです。
以前は「自分は肌が強い」と感じていたのですが、お肌の曲がり角で敏感肌の方向に曲がってしまったようです。

わたしの場合、症状に波があります。
かゆみもなにもないときもあるのですが、暖房の効いた部屋に長時間居ると、顔や身体にムズムズとしたかゆみが走ります。
加湿器を稼働させるなど乾燥対策を行ってはいるものの、湿度に高低差がでる(安定しない)と、敏感肌の症状も現われるようです。

健康オタクいうか健康グッズオタクなので、身体に異常が出るとその症状に効く製品を色々と試したくなります。
敏感肌用のボディウォッシュなどいくつかの製品を試しました。

現在、タイトルにも書いたCetaphil(セタフィル)に落ち着いています。
これを使い始めたから、かゆみを感じる機会が大幅に減ったからです。

今回はこのセタフィルについて、実際に使用した感想やネットでの評判などについてまとめます。
乾燥肌・敏感肌・アトピー肌でお悩みの方の参考になればと思います。

Cetaphil(セタフィル)とは

出典:Cetaphil

セタフィルは敏感肌用のスキンケア製品です。
実はセタフィルの歴史は古く、70年以上の長きの間、改良を重ねつつ、世界50カ国で愛用されているそうです。

わたしはにわか敏感肌なので、この製品のことを知りませんでした。
敏感肌用のスキンケア製品って色々な種類がありますからね(汗)

敏感肌用スキンケアですら使えない方でも使える」というのがこの製品の売りであり、超低刺激なことが特徴。
わたしのように他を試した上でこの製品に落ち着いたという方も多いようです。

敏感肌の症状が出るメカニズム

敏感肌の方にかゆみなどの症状が出る原因のひとつとして皮膚のバリア機能の低下が考えられます。

人間の皮膚の表面で作られるフィラグリンというたんぱく質の一種。
このフィラグリンには皮膚を守るバリアの役割がありますが、実はその生成量は年齢と共に減少するそうです
バリア機能が低下した皮膚は大気にされされ、乾燥により水分を失い、その結果かゆみなどの症状が現れます。

出典:セタフィル公式

セタフィルはこのバリア機能の低下に着目し、減少したフィラグリンを補うための成分を配合
これにより、肌のバリア機能を正常な状態に保ちます。

この他、炎症を抑える成分やセラミド前駆体などの保湿成分も配合。
症状をやわらげる、肌を整える、肌を守る。
3つの効果で敏感肌をケアします。

セタフィルによる敏感肌対策

出典:セタフィル公式

セタフィルの主要製品としてレストラダームシリーズボディウォッシュボディローションがあります。
わたしもこの2製品をセットで使用している状況です。

ボディウォッシュ

セタフィル ボディウォッシュは上述のフィラグリン不足を補うフィラグリン分解産物や、保湿効果のあるシアバター・ヒマワリ種子油などが配合されています。

配合成分(ボディウォッシュ 295mL中)

水、シア脂、トリデセス硫酸Na、ヒマワリ種子油、グリセリン、ラウロアンホ酢酸Na、塩化Na、コカミドMEA、クエン酸、ナイアシンアミド、カプリリルグリコール、1,2−ヘキサンジオール、酢酸トコフェロール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、PCA−Na、ソルビン酸K、アラントイン、アルギニン、EDTA−2Na

敏感肌の場合、洗浄方法も重要です。
ボディウォッシュをしっかりと泡立て、あまりゴシゴシと洗わず、泡に汚れを吸着させるイメージで。

なお、セタフィル ボディウォッシュは低刺激でありながら、ちゃんと洗浄力もあります
ゴシゴシしていないのに汚れも臭いも取れているように感じます。

ボディローション

セタフィル ボディローションにもフィラグリン分解産物を配合。
この他、シアバター・ヒマワリ種子油・セラミド前駆体など保湿効果のある成分が多く配合されている印象です。

配合成分(ボディローション 295mL中)

水、グリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒマワリ種子油、ペンチレングリコール、シア脂、シクロペンタシロキサン、セテアリルアルコール、ソルビトール、ベヘニルアルコール、ステアリン酸グリセリル、酢酸トコフェロール、セタノール、ナイアシンアミド、アルギニン、エチレンジコカミドPEG−15ジ硫酸2Na、クエン酸ステアリン酸グリセリル、ポリアクリル酸Na、カプリリルグリコール、セテアレス−20、PCA−Na、クエン酸、パンテノール、アラントイン、ジメチコノール、EDTA−2Na、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシパルミトイルスフィンガニン

このボディローションは保湿乳液という分類の製品です。
肌を整え、保湿して、乳液で膜を張り閉じ込める。
簡単にいうと、このような役割を果たしてくれます。

この製品を使った感想として多いのが「なにかヴェールのようなものに包まれた感じ」というもの。
それはわたしも感じます。
身体が薄い膜でコーティングされたイメージです。

人によってはこの膜が気持ち悪いと感じる方もいるかもしれません。
わたしはこの膜が肌を乾燥から守ってくれていると受け取っています。
そしてそれを実感できることで、精神的な余裕も生まれます。

レビュー/口コミ

ここまではわたしが実際に使用した感想を中心に主観的な考えを述べてきました。
各通販サイトにおいて、この製品に関する口コミが多く寄せられています。
色々な方の意見を見て、この製品が自分に合っているか、判断してみてください。

一枚のヴェールで包まれたような感じ!
うるおい感、しっとり感が使用する前とは違います。

引用:セタフィル公式サイト

この「ヴェール」については即効性があり、敏感肌でお悩みの方に是非体感してもらいたい現象です。
肌が守られてる感を得ることができます。

 

これを使い始めてから、肌がすべすべになった気がします。ただこのボディウォッシュを取り扱っているショップがあまりなく、やっとみつけました。

引用:楽天市場(E-LOHAS

使った後の肌の状態はしっとりすべすべという言葉がふさわしいと思います。
この度合いはボディローションをつける分量を変えることで調整できます。

レストラダームシリーズはニキビケアで有名なプロアクティブがほぼ専売しており、amazonや楽天市場など一般の通販サイトではあまり出回らないんです。

 

この商品を昨夏初めて使ってビックリ! いろいろな保湿剤を散々使ってきましたが、こんなにもはっきりと効果が表れたのはこれしかありません。

引用:Yahoo!ショッピング

敏感肌の原因が何かにもよると思いますが、わたしのように肌のバリア機能が低下したことが原因だとすれば、この方のようにわかりやすく効果が出ると思います。

 

残念ながら、私や娘たちには合いませんでした。たしかに洗い上がりに肌に膜が張ったような感じがしましたが、それが嫌いでした。

引用:amazon

このレビュアーの方のように合わないと感じている方もいらっしゃるようです。
ボディローションの特徴である「ヴェール」は賛否両論なのでしょうか。
わたしはそこが気に入っているのですが…(汗)

おトクな購入方法の考察

セタフィルを購入するにあたり、プロアクティブ運営のセタフィル公式サイト・amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの4社で、どこが一番安価に購入できるかを比較検討しました。

結果はやはりセタフィル公式サイトが最安でした。

専売しているからには公式サイトで購入させたいですよね。
それでなきゃ、専売している意味がありません。

ただ、初回割引や定期プラン割引、プレゼント特典など、公式サイトはかなり頑張っているので好感が持てました。
普段はamazonで買い物をするわたしですが、日々消費するものなので、安さを求め公式サイトにて購入しました。

以下、比較検討結果です。
本記事掲載時点の価格及び特典となります。

販売店舗 製品 価格
セタフィル公式 ①ボディウォッシュ・ボディローションセット
②ボディウォッシュ2点セット
③ボディローション2点セット
①②③共に共通価格
初回:4,900円(通常:7,900円)
定期:4,900円(約2ヶ月毎)
※初回特典としてソフトタオルorボディブラシorトラベルキットのプレゼント付き
amazon ボディウォッシュ・ボディローションセット 8,900円
楽天市場 ボディウォッシュ・ボディローションセット 6,980円
Yahoo!ショッピング ボディウォッシュ・ボディローションセット 7,900円

公式サイトでの購入についての注意事項

公式サイトにおいては初回1セット4,900円というおトクな価格で購入することが可能です。
実はこの初回購入時、定期プランに自動登録されてしまいますので、注意が必要です。

とりあえず試してみたい。
みなさん、そう考えると思います。
もし自分の肌に合わなかったら、定期プランだなんてとんでもないですよね?

でも安心してください。
定期プランは電話1本でいつでも解約できます。

初回購入後、もし肌に合わなかったら公式サイト記載の電話番号に電話し、解約の旨を伝えるだけで定期プランを解約することが可能です。

また、同様にセット内容の変更も電話1本で行うことができます。
例えば、初回「①ボディウォッシュ・ボディローションセット」で購入したが、ボディウォッシュがまだ余っているので、「③ボディローション2点セット」に変更するといった内容です。
実際にわたしもボディローションの減りの方が早く、分量調整のため、①から③のセットに変更した経緯があります。

更に製品の配送時期も微調整ができます
通常は自動的に2ヶ月ごとに製品が送られてきます。
もし、前回分の消費が少なく、まだ残っていたとしてら、次の発送を遅らせることも可能です。
春夏は不要!ということであれば、一旦解約し、秋口になったらまた再契約すればいいんです。
このようにこちらからのアクションをちゃんとすれば、損することはありません。

要するに必要になったら購入するといった通常の購入方法となんら変わりません。
こちらから言わなければ自動で送られてくる。
言えば送ってこない。
わたしのような面倒くさがりの人間からすれば、逆に便利なシステムだと思います(汗)

なお、これら変更は回数無制限で依頼することが可能です。

購入

おトクな公式サイトへは以下ボタンよりアクセスすることが可能です。
公式サイトにはセタフィルに関するより詳細な情報が公開されていますので、本記事を読み興味を持たれた方は、まず公式サイトにて詳細を確認してみると良いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ボディケアカテゴリの最新記事