髪や頭皮もUV対策!日傘や帽子など男性用UV対策グッズまとめ

髪や頭皮もUV対策!日傘や帽子など男性用UV対策グッズまとめ

夏になると女性が日傘をさした女性が多く目に止まります。
日傘だけならまだしも肘上までの手袋をしたり首元ガードや顔ガードをしたり、ほぼ全身を覆った怪しい人になっています(笑)

男性も最近では日傘をさす方が増えています。
そういう人を見ると「この人、美意識高いな」とか思います。
女性っぽいとかなよなよしてるとか悪い印象ではなく、なんかカッコいい!

男性もキレイに憧れ、キレイを目指す時代。
このくらいやって当たり前なんです。

ということで、今回は男性頭部(髪・頭皮)の日焼け・UV対策のお話をさせていただきたいと思います。



紫外線の髪への影響

まずは髪の毛が紫外線を受けることでどのような影響が出てくるのかまとめてみます。

髪は肌の5倍も紫外線を浴びている

頭は体の中でもっとも太陽に近いので、髪の毛はダイレクトに紫外線を浴びています。
なんと他の部位の5倍も!
背の高い人は7倍かもしれません(笑)

肌にはUVケアクリームを塗ったり対策をしているのに、頭は無防備な人が多い。
帽子嫌いな人、意外といるんですよね。
汗をかくからとか苦しいからとか。
私の場合、頭のマチがデカいので、かぶれる帽子が少ないというのが理由です(笑)

でもそんなことは言ってられないのです。
5倍なんです!

紫外線の影響

紫外線により髪や頭皮にどのような影響を出てくるのか。
以下にまとめてみました。

  • 髪のツヤがなくなり、パサつく
    紫外線により髪のキューティクルが剥がれ、そこから髪の水分や栄養が流れ出てしまい、その結果、髪の毛が乾燥してしまいます。
  • 髪の柔軟性がなくなる
    紫外線は髪内部の組織を破壊します。それにより柔軟性がなくなり、切れ毛や枝毛などが出てきてしまいます。
  • 髪が変色する
    紫外線は髪内部のメラニン色素を分解します。その結果、赤みを帯びた色に変色します。
    カラーリングをしている方は元々メラニン色素が少ないので、その影響を受けやすく更に強い影響が出る可能性があります。
  • 頭皮が老化する
    紫外線は肌のシワやたるみの原因となります。頭皮についてもそれは同様で、頭皮の肌質が老化することにより、抜け毛や薄毛の原因になることがあります。

夏が終わり秋口になるとこのような症状が目立つようになってきます。
そして後悔するんです。
対策しておけば良かったと…



髪と頭皮のUV対策

後で後悔しないよう、この夏をどう乗り切ればいいのか。
対策方法についてまとめていきたいと思います。

帽子をかぶる

帽子をかぶることで頭部に直接紫外線が当たらないようブロックします。
UVカットの帽子もありますので、そのような製品を選択すればなお良いでしょう。
ファッションの一部に取り入れられるのでお手軽な対策となるのですが、前述の通り「帽子嫌い」がいますので、その場合は他の対策を選択してください。

日傘をさす

最近では男性用の日傘も多く販売されています。
恥ずかしがらずに日傘をさすことで、頭皮だけでなく、上半身を紫外線から守ることができます。
男性の日傘、意外とイケてます。
ただ、片手が塞がるというのがデメリットでしょうか。

スプレータイプの日焼け止めを使う

髪の毛や頭皮に使用できるUVケアスプレーが販売されています。
肌にUVケアクリームを塗るのと同様、髪の毛や頭皮もケアしてあげましょう。
ユニセックスな製品が多いので、パートナーの方と共用で買うというのも良いかもしれませんね。

日陰を選んで歩く

日差しを避け、日陰を探して歩きましょう。
まあ、これは冗談ですが、女性の中には日中は外出しないという方もいるくらいです。
極力日差しにさらさないというところが基本です。

いや、そんな忍者みたいなことしてられませんよね?(笑)
上記3点のどれでもよいので、対策しておきましょう。

おすすめの髪・頭皮の日焼け・UV対策グッズ

うんちくはこのくらいにして、おすすめしたい髪・頭皮を日焼けから守るUV対策グッズをご紹介していきます。

帽子

まずはお手軽UV対策の帽子です。
帽子といっても色々と種類があります。
UV対策という意味では「ツバが大きい」「UVカットが付いている」が理想です。
ただUVカット付きとなると俄然デザインがダサくなる傾向にあります(主観です)。

THE NORTH FACE (ノースフェース)ホライズンハット

ノースフェースのホライズンハットです。
ツバが大きくデザインも素敵です。
下の画像はブルーのMですが、リンク先にて色やサイズ・ひも付き・ひも無しなどが選べます。

Marmot (マーモット)ワークキャップ

マーモットのワークキャップです。
ツバも大きめで、UVカット(UPF50+)が付いています。
色やサイズはリンク先にて選択可能です。

NEW ERA(ニューエラ) スナップバックキャップ

NEW ERAのスナップバックキャップです。
NEW ERAはツバも大きいのでUV対策に向いています。
あとマチも大きめなので、私のような頭でっかちでも入るかもしれません。
色やサイズ・デザインなどはリンク先にて選択可能です。

麦わら帽子

夏と言えば麦わら帽子(ストローハット)です。
通気性もいいし、快適なんですよね。
ツバも広いのでUV対策としては完璧です。
各通販サイト名のリンクより、男性用の麦わら帽子が検索できます。

日傘

続いては男性用の日傘です。
日傘と言えば黒をイメージする方が多いと思いますが、意外とカラフルなものもあります。
ファッションに合わせて色やデザインなどを選ぶと良いと思います。

Toisto(トイスト) UVカット折りたたみ日傘

ToistoのUVカット付き折りたたみ日傘です。
自動開閉式なので開け閉めが楽に行えます。
デザインがカッコいいですよね。
カラーや大きさも何種類かありますので、各通販サイト名リンクより検索してみてください。

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィ) 超軽量UVカット折りたたみ日傘

MACKINTOSH PHILOSOPHYのUVカット付き折りたたみ日傘です。
この傘の売りは約110gと超軽量ということ。
バッグに忍ばせておいても重さを感じません。
カラーや大きさも何種類かありますので、各通販サイト名リンクより検索してください。

unnurella Biz(アンヌレラ ビズ)UVカット折りたたみ日傘

unnurellaというブランドのUVカット付き折りたたみ日傘です。
撥水性も高く、雨の日でも晴れの日でも使えます。
上記製品よりも大きい58cmです。
Bizという名のとおり、スーツ姿にも合うシンプルなデザインです。
別色もありますので、各通販サイト名リンクより検索してみてください。




UVケアスプレー

最後に髪にも使えるUVケアスプレーについてご紹介したいと思います。
色々な製品が出ていますが、評判が良い順に3種類並べてみます。

KOSE(コーセー) サンカット 日やけ止め透明スプレー

KOSEのUVスプレーです。
高いUVカット指数で髪や頭皮を守ります。
髪専用ではなく顔や体にも使えます。
他の香りやウォータープルーフの製品もありますので、各通販サイト名リンクより検索してみてください。

アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター

アネッサのUVスプレーです。
パッケージが完全に女性向けな感じがしますが、男女共通で使用できます。
シトラスソープの香りなので香り的にも男性が使う違和感はありません。
この製品は水に強いのと美容成分が多く配合されていることが特徴です。
海やプールなどでも活躍してくれます。
なお、この製品は顔と髪用です。
首から上にガーっとふりかけるイメージで使ってください。

サーファーズダイアン ウォーター&サンケアプロテクト ヘアミスト

サーファーズダイアンのUVスプレーです。
商品名の通り髪専用です。
トリートメント効果があり、紫外線から髪を守りつつ傷んだ髪を補修してくれます。
シトラス&スウィートラベンダーの少し甘い香りです。
他にはダメージヘア用の製品もありますので、各通販サイト名リンクより検索してみてください。

まとめ

以上、髪や頭皮における日焼け対策・UV対策についてまとめさせていただきました。

紫外線を吸収してきた影響というものは蓄積し、年齢を重ねるごとにその影響が出てきます。
「あの頃ちゃんと対策していれば良かった…」とならないよう、簡単な対策から始めて見てください。

何度も言いますが、日傘オシャレですよ!

ヘアケアカテゴリの最新記事