ワキの臭い対策で定番のデオナチュレって本当に効くの?口コミからみる効果のない臭いとは?

ワキの臭い対策で定番のデオナチュレって本当に効くの?口コミからみる効果のない臭いとは?
出典(本画像及びアイキャッチ):Amazon

夏の時期になるとドラッグストアなどの店頭にずらりと並ぶのがデオナチュレ
ワキや足などの体臭を抑えてくれる制汗デオドラントの定番商品です。

人気の理由はその効果と持続力。
「朝ぬって夜までつづいちゃう」という宣伝文句は偽りではなく、実際に使用した方の口コミでも持続力に関する良好なコメントが多く寄せられています。

しかし、どんな製品もそうですが、全ての方に合った万能な効果が得られるものではありません。
中には「合わなかった」とか「臭いが消えない」などといった口コミを寄せられている方もいらっしゃいます。

ということで、今回はデオナチュレの口コミから酷評のみを厳選し、どのようなケースにおいて合わないのかというところを考察してみたいと思います。

商品選びの参考にしていただければと思います。



デオナチュレとは

出典:Amazon

デオナチュレはスティックやクリームタイプで「直塗り」することを売りにした制汗デオドラント。
スプレータイプとは違い、有効成分を肌に直接塗りこむため、効果が得られやすく且つ持続力も上がります。
またアルム石(一般的にいうミョウバン)という火山地帯の地中にある天然鉱物塩を配合しており、雑菌を寄せ付けず汗や汗臭さを抑える効果が得られます。

臭い発生のメカニズム

身体から分泌されたばかりの汗はほぼ無臭ですが、汗に皮脂や汚れが混ざって、皮膚常在菌により分解されるとニオイが発生します。
汗が分泌される汗腺には、アポクリン腺とエクリン腺があり、ワキなどに多く発育するアポクリン線から分泌された汗には、皮膚常在菌のエサになる、皮脂などのたんぱく質が多く含まれます。
出典・引用:デオナチュレ

臭いは汗を皮膚常在菌が分解することで発生します。
汗とひとことでいっても色々な種類があり、汗に含まれる成分が違います。
汗の成分により発生する臭いも異なり、これまでに数百種類以上の体臭の成分が確認されているそうです。

デオナチュレの口コミ

デオナチュレの中で一番利用者から支持を受けているのがスティックタイプのソフトストーンWです。
この製品のAmazonでの評価は★4以上76%と制汗デオドラントの中でもっとも評価が高い製品のひとつであるといえます。

そんなソフトストーンWについて「効果がなかった」との感想を持った方の口コミを元に、どんなケースにおいては効き目が出ないのかというところを探っていきたいと思います。

なお、以下全ての口コミはAmazonに投稿されたものを引用しています。

左には効くけど、右には効果無し

左には効くけど、右には効果無しっといった奇妙な状況です。
なので良いとも悪いとも言えないです。

こんなことってあるんですね!
汗腺や皮膚常在菌の種類や数は左右均等ではありません。
また、緊張やストレスなどの外的要因による汗の質への影響も左右均等に出るとは思えません。
肌環境や臭い成分の違いにより効果が出ないという良い例だと思います。

汗をいっぱいかくとダメ

あまり汗をかいていない時はまあ効いているようですが、いっぱいかいている時はダメです。
完全にワキガの臭いがしちゃってる。

汗をいっぱいかき、臭い成分の発生が多くなってしまうと、有効成分による消臭効果もキャパオーバーとなってしまい、効き目が薄れてしまうようです。
デオナチュレには汗の分泌を抑止する効果もありますが、熱い夏にはこの効果も間に合わなくなってしまうケースもあるということです。

軽度の発汗・臭いには効果がある

私の臭いがきつすぎたのか全然臭うみたいです…朝はそこまで多くありませんが制汗もダメでした
軽度の方やただの汗かきの方には効果あると思います

軽度であれば効果があるとの口コミです。
前述の通り、体臭の種類は数百種類あります。
いくつかの種類がまじりあい、その臭いが自分の体臭なんです。
その種類臭い成分の量が多い方はそれだけ効果が出にくくなるということです。



逆に臭うようになった

これをつけると逆に脇が臭くなりました。
制汗効果0です。
汗多くかく人は合わないと思う。

デオナチュレを塗ることで普段はない膜が皮膚の表面を覆います。
有効成分が効かない以上はこの膜自体が余分なもの。
逆効果だという意見も理解ができます。

個人差がでる

体臭(悪臭)成分構成比は個人差が大きいので、

「悪臭成分A」に特化した外用薬はAさんにとても効くが、Bさんに全く効かない。
「悪臭成分B」に特化した外用薬はBさんにとても効くが、Aさんに全く効かない。

となるのかなと。

デオナチュレは私には無用でしたが、効く人には効くと思います。

核心的な口コミです。
効くか効かないかは有効成分の種類配合量が大きく関係してきます。

デオナチュレはどのような臭いを抑えることができるのか

口コミをみて、デオナチュレは万能ではないというところをおわかりいただけたかと思います。
これはデオナチュレに対してのみ当てはまるものではありません。
他の制汗デオドラント製品も同様に、含まれる有効成分とその配分量により、効く臭いと効かない臭いがあるんです。

とはいえ、デオナチュレは広く一般に支持されており、効果があったとの声が大半を占めています。
まだデオナチュレを試したことがない方は是非お試しいただき、効果がなかった場合は、デオナチュレが持っていない有効成分が配合された制汗デオドラント製品を探してみてください。

デオナチュレの種類と有効成分

デオナチュレにはスティックやクリームなどのタイプごとにいくつかの種類があります。
また男性向けのラインナップがあり、これらは男性特有の臭いに対応した成分配合となっています。
それぞれの製品の特長と有効成分及び男性特有の成分についてまとめていきます。

男ソフトストーンW

定番製品であるワキ用の制汗デオドラントです。
スティックタイプなので塗りやすく、手も汚れません。
【有効成分】焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール
【男性特有】HAPコンプレックスパウダー(ヒドロキシアパタイト)

すっきりジェルバー

スティックタイプだとわき毛が邪魔してうまく肌に塗れない。
そんな声をカタチにしたワキ用の制汗デオドラントです。
ワイドヘッド容器により手を汚さずに直塗りができます。
【有効成分】焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール
【男性特有】パラフェノールスルホン酸亜鉛

さらさらクリーム

クリーム状なので他ラインナップの中で一番浸透力が高く、ワキガの方の支持率が最も多い製品です。
製品名のとおり、さらさらとしたさわやかな塗り心地で、ワキだけでなく全身に使用できるクリームです。
【有効成分】焼ミョウバン、イソプロピルメチルフェノール
【男性特有】HAPコンプレックスパウダー(ヒドロキシアパタイト)

男クリスタルストーン

アルム石(ミョウバン)100%のスティックタイプのワキ用制汗デオドラントです。
100%ということはアルム石の塊(かたまり)ということです。
水やぬるま湯で濡らすとアルム石が溶け始めますので、溶けたところをワキに塗ります。
ソフトストーンWの使用で稀に肌にかゆみが出る方がいるようです。
そんな方にはこのクリスタルストーンが有効だと思います。
【有効成分】ミョウバン




まとめ

今回は人気のデオナチュレについて、効く人と効かない人の違いを通販サイトの口コミから考察してみました。

  • 汗の量と臭いがデオナチュレのキャパをオーバーしている
  • ミョウバンが自分の臭いには効果がない

こんなところが効果が出ていない方の原因だと考えます。

デオナチュレを使ったことがない方はまず定番のソフトストーンWを試してみてください。
効果は出たけどかゆみが気になる方はクリスタルストーンに変更。
効果が出なければデオナチュレは合わないということ。
ミョウバン系ではない他の有効成分を使用した制汗デオドラント製品を探してみてください。

ワキ汗の量が減らない。
そんな方にはワキ汗パッドも有効です。
男性用としてこのようなものがあります。

ボディケアカテゴリの最新記事