無頓着な男性にこそ効果が出るセルフフェイシャルマッサージまとめ【小顔・リンパ】

無頓着な男性にこそ効果が出るセルフフェイシャルマッサージまとめ【小顔・リンパ】

普段、顔の手入れをするとすれば洗顔フォームでの洗顔と髭剃り後にアフターシェーブローションをはたくくらい。

思春期にニキビケアはやりました。
それは肌に対して悩みがあったから。
でも、年齢を重ねれば重ねるほど肌も強くなり、ケアの必要性はないと感じ、何もしなくなる。

何もせず寝かせてあるその顔にはひとつの奇跡と感動を生む可能性が眠っているかもしれない!

…ちょっとうさんくさい書き出しですが、要するにこういうことです(笑)

何のケアもせずに放っておいた顔には老廃物が溜まりに溜まっている可能性があり、それは自分自身で行うセルフフェイシャルマッサージで簡単に体外へと排出することができます。

1日1回3分です。
テレビを見ながらできて、しかも気持ちいい。
お金もさほどかからない。
効果としては「小顔」「リフトアップ」「シワの除去」といった美容的要素の他、「頭痛改善」「疲れ目改善」「肩こり改善」といった健康面での効果もある。
即効性があるから楽しい。

難があるとすれば彼女や奥様に「この人なんで急に色気づいた?」と怪しまれるくらい(笑)

今回はそんなセルフフェイシャルマッサージについて、手順などご紹介していきたいと思います。



フェイシャルマッサージの基本

マッサージを始める前に知っておきたい基礎知識である「リンパ」について説明しておきたいと思います。

リンパとは

フェイシャルだけに限りませんが、むくみだるみの原因として老廃物や余分な水分の滞留があります。
通常であれば「体の下水管」と呼ばれるリンパがそのような老廃物を回収し、体外へと排出するのですが、その機能がうまく働かないと滞留が発生し、上述のような症状を引き起こします。

リンパは体の様々な部位に流れており、詰まりやすい部位も決まっています。

それは8大リンパ節とも呼ばれています。

  • 鎖骨にある「鎖骨リンパ節」
  • 脇の下にある「腋かリンパ節」
  • アゴの下にある「顎下リンパ節」
  • 腹部にある「腹部リンパ節」
  • 脚の付け根にある「そけいリンパ節」
  • ひざ裏にある「膝かリンパ節」
  • 耳の前にある「耳下腺リンパ節」
  • 肘にある「肘リンパ節」

赤く強調したのが今回のテーマ「フェイシャルマッサージ」に関係するリンパ節です。
ポイントが3つもあるんです。
これがどういうことかと言うと「老廃物が溜まりに溜まっている可能性は大いにある」ということです。

フェイシャルリンパマッサージの基本

フェイシャルマッサージにおいて老廃物の排出ルートはたった1つ。

「耳下腺リンパ節」→「顎下リンパ節」→「鎖骨リンパ節」

出口は「鎖骨リンパ節」です。
ここに全ての老廃物を流してやるのがフェイシャルリンパマッサージです。

フェイシャルマッサージの手順(所要時間3分)

今回ご紹介するのは私も半年ほど続けている簡単なマッサージ方法で「田中式造顔マッサージ 」というものです。
テレビ等のメディアでも多く紹介されており、実践して効果を出されている方も多く、体験談なども目にする有名な小顔マッサージです。

今回はそんなメディアの中でもYouTubeを使って「田中式造顔マッサージ」のすばらしさをご紹介されている「ななちゃんねる」さんのコンテンツを引用させていただきながら、「田中式造顔マッサージ 」を実践されている方々のコメントも反映した形で図解し、ご紹介していきたいと思います。

なお、本記事の終わりに「ななちゃんねる」さんの動画を埋め込み引用していますので、動画を閲覧できる環境にある方は、飛ばしてご覧いただいても構いません。

事前準備

マッサージは指で行います。
指の滑りを良くするため、顔にはクリームを塗ります。

引用:YouTube「ななちゃんねる」キャプチャ(本記事下部の動画リンク参照)

「ななちゃんねる」さんではニベアを推奨しています。
乾燥肌の方には是非おすすめしたいニベアなのですが、いかんせんニベアは油分が強すぎます。
脂性の方やニキビでお悩みの方には油分が少なめ且つ指どまりの良いクリームをお使いください。

男性の方向けに私がおすすめしたいのは以下の2製品です。

ウーノ クリームパーフェクション

1品で化粧水・乳液・美容液・クリーム・マスクの5役のオールインワンジェルクリーム。
硬さもちょうどよくマッサージにも向いています。

ニベアメン クリーム

メンズ用のニベアは乾燥肌の方にも愛用者が多い定番の商品。
フェイシャルマッサージ用途としても定番で、値段が安いのも人気の理由。
毎日行うマッサージです。コスパは大切!

顔にクリームをつける

引用:同上

画像の量(巨峰1粒ぶん程度)のクリームを指に取ります。

引用:同上

おでこや頬、あごなどに塗ります。
後でマッサージで伸ばしていきますので、そんなに神経質に塗る必要はありません。
ちょんちょんちょんとつけてください。

また、クリームが足りなければ摩擦が強くなり肌が赤くなったりしますので、足りないを思ったら少しずつ足していきましょう。



リンパを首筋まで流すマッサージ

まずは基本中の基本。
フェイシャルにおけるリンパの出口である「鎖骨リンパ節」にリンパを流すマッサージです。

この後、顔の色々な部位のマッサージをしていきますが、その都度「耳下腺リンパ節」→「顎下リンパ節」→「鎖骨リンパ節」のルートで集めたリンパを流すマッサージを行います。

引用:同上

この動作が基本となります。
両手の指3本(人差し指・中指・薬指)の指の腹を使ってゆっくりと。
こめかみあたりから耳の前を通り、首筋から鎖骨へとリンパを流します。
特に耳の前のえらばった部分は3本の指で強めにプッシュします。

まずはこのマッサージを3回繰り返しやってみましょう。
普段、触っていない方はすでに気持ちいいのではないでしょうか。

  • 点線部分は画像では見えないエラの後ろの首筋です
  • この後の画像に出てくるマッサージの流れを示す図形について、上記画像に凡例を載せてありますので参考にしてください(クリックすると別ウィンドウで画像が拡大します)
  • 今後、リンパを鎖骨へと流す動作については「首筋にリンパを流す」などと記載し、詳細な流れは記載しませんのでご了承ください
  • 全ての動作は痛くない程度に優しく行ってください

顔のむくみ対策

引用:同上

両手の指3本(人差し指・中指・薬指)の指の第一関節を使い、今度はおでこからスタート。
こめかみ下にリンパを集めます。
集めたリンパを首筋に流します。

このマッサージも3回やってみましょう。

目じりのマッサージ(小ジワ・疲れ目)

引用:同上

中指で目の下を通り、眉頭で軽くプッシュ。
そのまま眉尻へと進み目の周りを1周します。

次に目頭から目の下を通り、画像のの指の位置でプッシュ。
そのままこめかみに向かい、リンパを首筋へと流していきます。

このマッサージも3回やってみましょう。

  • クリームが目に入らないように
  • 皮膚が柔らかいので優しくソフトタッチでマッサージする

下がった口角を上げる

引用:同上

指の腹を使い、あごの中央から口角の横を通り、鼻の下で止めて少し力を入れてプッシュします。
字幕にもある通り、歯茎に届くほどの圧をかけてください。

このマッサージも3回やってみましょう。

鼻周りと頬をスッキリさせるマッサージ

引用:同上

中指と薬指の第一関節を使い、小鼻の溝に沿って往復動作をします。

このマッサージは5回繰り返します。

引用:同上

小鼻のマッサージの流れで今度は漢字の八の字を描くように目頭から頬骨間を3往復します。
4回目でこめかみまでリンパを運び、集めたリンパを首筋まで流します。

このマッサージを3セット行いましょう。

リフトアップマッサージ

引用:同上

中指と薬指の第一関節と第二関節を使い、あごの中央から口角の横を通り、小鼻の脇、そして目頭へ。
そのまま目の下を軽くプッシュしながら通り、こめかみ下へリンパを集めます。
集めたリンパを首筋に流します。

このマッサージも3回やってみましょう。

画像のようにすべての肉を上に上にと持ち上げるイメージで指を使いましょう

ほうれい線を消すマッサージ

引用:同上

このマッサージは顔の半分ずつ行います。

片方の手で頬を支え、もう片方の4本の指であごの横から頬の肉を目頭に向かって押し上げます。
次に目頭から目の下を通り、こめかみにリンパを集めます。
最後にリンパを首筋へと流します。

このマッサージは左右交互に3セット行いましょう。

4本の指の面積を使い、目頭に向かい斜めに根こそぎ持ち上げるイメージで動かしましょう

引用:同上

両ひじをはり、3本の指の腹を小鼻の横にあて、圧をかけながらこめかみにリンパを運びます。
最後にリンパを首筋へと流します。

このマッサージも3回やってみましょう。

小鼻の横で圧をかけ、リンパを外へとしぼり出すイメージで指を動かしましょう

たるみに効くマッサージ

引用:同上

手根部(手のひらの付け根の部分)を使い、小鼻と頬骨の間に差し込み、頬骨を押し上げるように圧をかけながら、こめかみへとリンパを集めます。
集めたリンパを首筋へ流します。

このマッサージも3回やってみましょう。

引用:同上

同様に手根部を使い、顔をうつむけ、口角からあご骨の下のラインを通り、耳の前へとリンパを集めます。
集めたリンパを首筋へと流します。

このマッサージも3回やってみましょう。

二重あごに効くマッサージ

引用:同上

このマッサージも顔の半分ずつ行います。
手根部を使い、あごの下から耳の後ろへのリンパを流します。

このマッサージは左右3回ずつ繰り返してみましょう。

画像では見えない位置なので点線で表していますが、顔の表面ではなくその裏のあごと耳の後ろのマッサージです

耳下あたりでグッと強めに圧を入れると小顔効果が増します

老廃物をしぼり出すマッサージ

引用:同上

ヤッホー!のポーズを取り、このまま人差し指と親指の側面すべてを使い、顔の中央から外側へとリンパを流します。
集めたリンパを首筋へと流します。

このマッサージも3回やってみましょう。

内側の肉を外側に集めるイメージで手を使いましょう

おでこのシワを取るマッサージ

引用:同上

片手の3本の指を使い、眉上から生え際までの範囲を上下に動かします。
これをおでこ全体の右から左、左から右へと繰り返します。

丁寧にやさしく3往復ほど行ってみてください。

引用:同上

最初に行ったおでこのマッサージで総仕上げです。
3本の指でおでこの中央から外側にリンパを集めます。
最後に集めたリンパを首筋へと流します。

このマッサージも3回やってみましょう。

これですべてのマッサージが終了です。
お疲れさまでした!



マッサージ後のクリームは?

顔に残ったクリームはティッシュオフ(ティッシュで拭く)しましょう。
ベタベタが気になるようであれば洗顔しても構いませんが、今後はクリームを見直すことをおすすめします。

動画

「ななちゃんねる」さんのYouTube動画です。
本記事内で埋め込み再生されます。

造顔マッサージについてはすでに多くのページや動画が公開されており、情報も多いです。
そんな中で「ななちゃんねる」さんの動画は説明もわかりやすく、さらには動画へのコメントも多く寄せられており、大変参考となりました。
また、今回は多くの引用をさせていただき大変感謝しております。

書籍

「田中式造顔マッサージ」オリジナルの書籍(DVD付き)です。
より詳しい情報をお知りになりたい方はこちらをお買い求めください。

まとめ

今回は男性向けにフェイシャルマッサージをご紹介させていただきました。
引用させていただいた動画は女性向けのコンテンツですが、女性向けであっても男性の美容の参考になるものも多く公開されています。

コンテンツの作りが女性っぽいからといって、女性向けだと思わないこと。
女性向けのコスメだから女性しか使えないと思わないこと。

女性は美容の大先輩。
今後も大いに参考にさせていただきながら、男性向けに「ためになる」情報を発信していければと思います。

スキンケアカテゴリの最新記事